TOP > 会社案内 > 沿革

沿革

昭和27年の創業以来、塗料と関連サービスに専門特化して事業を展開してまいりました。小島塗料の歴史は、塗料業界の発展の歴史ともいえるでしょう。これからも、塗料業界のリーディングカンパニーとして確かな歩みを続けます。

昭和21年10月 創業者小島三郎、大阪府中河内郡巽町において工業薬品、塗料の販売を開始。
昭和23年3月 大阪市生野区新今里町に小島塗料店を開店。
昭和26年10月 酒精ニスの製造を始め、工場を大阪市生野区片江町に新設。
昭和27年1月 資本金50万円にて法人組織に改組、名称を小島塗料株式会社に変更。
昭和35年5月 新社屋を生野区巽町に建設、旧店舗は今里営業所として新発足。
昭和42年6月 資本金を2,000万円に増資。
昭和43年5月 枚方営業所を開設し、営業を開始。
昭和46年4月 南大阪営業所を開設し、営業を開始。
昭和47年7月 名古屋営業所を開設し、営業を開始。
昭和48年12月 名古屋営業所が関連会社、コジマ塗料株式会社として新発足。
昭和49年6月 資本金を4,000万円に増資。
昭和50年4月 ロック家庭塗料販売を目的とする、大阪ロックセルフペイント株式会社を設立。
昭和51年4月 製造部門の枚方工場が小島化工株式会社として独立、新発足。
昭和51年4月 千葉市に小嶋塗料株式会社を設立し関連会社として発足。
昭和55年12月 株式会社ロック八尾調色センターを八尾市に設立。
昭和57年5月 小嶋塗料株式会社が株式会社ロック千葉調色センターを千葉市に設立。
昭和61年6月 松山営業所が関連会社、四国小島塗料株式会社として新発足。
昭和63年9月 兵庫県多紀郡篠山町に1,340m2購入し、関連会社を設立。
平成元年4月 こじま塗料株式会社として兵庫県笹山に発足。
平成9年4月 東大阪市に、株式会社こじまを設立、関連会社として発足。
平成21年1月 小島塗料株式会社と大阪ロックセルフペイント株式会社を営業統合し、ORS小島株式会社を設立。小島塗料株式会社は持ち株会社として管理業務を担当。